女性の薄毛の原因と対策


男性ばかりが薄毛になるとは限らず、女性も例外ではありません。

女性の薄毛は生活の影響を受けやすいことから、日頃の習慣を見直すだけでも薄毛を改善できる要素は数多くあります。

いつまでも健康で綺麗な髪をキープするためにも、ここでは薄毛対策となる見直しの点について解説します。

普段の生活で改善する女性薄毛


男性は「男性ホルモン」が多いので、脱毛の遺伝子が多ければ多いほど薄毛になる確率は高まります。
対して女性は、極端に体型を気にするあまりに過度なダイエット、誤ったヘアケアなどが原因になることが多いです。

加齢が原因となって起こる自然現象としてではなく、20~30代を中心に薄毛に悩む女性の多くは「ストレス」や「不規則な生活」などが続いている人が多いです。

正しいヘアケアの方法を身につける

誤ったヘアケアは薄毛を促進させてしまいます。
毎日のシャンプーの仕方に気を付けることで、薄毛を防止しましょう。

汚れが毛穴に詰まったままだったり、反対に汚れを落とそうと強く擦り過ぎてしまうと炎症が起きやすいです。
シャンプーは髪のケアと思っている人が多いですが、本来の目的は頭皮を綺麗にすることです。
優しく丁寧に洗うだけでも頭皮は十分に綺麗になります。

バランスの良い食事で髪に栄養を与える

健康的で艶やかな髪を作るためには、バランスの取れた食生活がカギを握っています。

髪は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質によって作られていきます。
積極的に良質なタンパク質を食事に取り入れていくことが大切です。

また、髪の代謝を高めるためには「ビタミン類」や「ミネラル」が豊富な食材を中心に摂っていくのがオススメです。

睡眠不足を解消し髪の状態を修復する

睡眠は人間にとって非常に大切な時間です。

寝ている時に免疫細胞やホルモンが活発に活動します。
このことが髪や皮膚が受けたダメージの修復に作用します。

つまり早寝早起きが重要となり、睡眠をしっかりとる事が髪のメンテナンスになります。
寝不足が続いたり、昼夜が逆転した生活をしているのであれば注意して下さい。

紹介した事例以外に、喫煙なども頭皮の血行を悪くすることに繋がるので、毛髪の成長を阻害する行為になり、何より健康状態を損ねます。

無意識に行っていることが髪の健康を損ねている事が多いので、日頃から少し意識していくだけでも改善できるはずです。

また女性用育毛剤などは、男性ホルモンが少ない女性には高い効果が発揮されるという研究結果も出ているくらいなので、改善方法の1つとなるはずです。

プロペシアの通販

メインメニュー

おすすめ記事